淋病治療は最初から

 淋菌は細胞分裂のスピードが速いうえに、細胞壁があらわになっているので薬がたくさんあるほど効果が出ます。淋病に対しては感染後なるべく早く、できるだけ薬の血中濃度を高めることが治療の成否を分けます。