排尿時の違和感について

 男性の場合、尿道炎といわれる状態になることが非常に多いです。尿道の粘膜が炎症を起こしてただれているために、排尿時の痛みやしみるような違和感、かゆみなどが現れます。

 この症状はSTD(性病)ということは断定できませんが、クラミジアや淋菌が原因になっている例が多いといえます。

 なかでも多い原因としてクラミジアが考えられます。尿道の痛み、かゆみ、違和感に加えて、比較的色の薄いさらさらした膿が出てくる場合はクラミジア性尿道炎が疑われます。
淋菌のよる尿道炎として考えられるのは、クラミジアよりも痛みが強くなる傾向にあるようです。膿の状態も黄色くてどろどろしているのが特徴的です。