日本では

 STD(性病)を防ぐ方法は実に単純なことです。性行為の際に必ずコンドームを使うようにすればよいのです。事実タイやカンボジアでは、性風俗店でのコンドーム使用を義務付けた結果、HIVの流行が鈍化している傾向にあります。

 しかし日本で国を挙げてコンドームの使用を取り組むというのは難しいことでしょう。国も医者も、患者も「性病」という言葉につきまとう薄暗いイメージが払拭できないのです。特別な人の特別な病気、運悪くかかったら、こっそり治すもの、そんな認識がはびこっており、日本はSTD(性病)大国へと変化しているようです。