クラミジア

上野クリニック 上野クリニック

クラミジアとは

◆症状
男性の場合は尿道炎を起こすことが多いです。感染すると1日~1週間くらいの間に発病します。当初は排尿時に尿道がしみるように痛んだり、かゆかったり、熱く感じたりします。そのうち尿道からさらさらした透明かやや白く濁った膿が出てきます。膿が少ないときには、パンツに粘液がついたり、亀頭の先端がいつもぬるぬるしていたりします。
女性の場合には80%近くは無症状ですが、黄色っぽいおりものが増えたり、尿道炎の症状が現れて感染がわかることもあります。


◆検査
尿道や膣、子宮頚管からの分泌物などを採取するのが一般的ですが、男女とも尿検査でかなり正直な診断ができます。血液検査を行なうこともあります。


◆治療
抗生物質を2~3週間程度、きちんと服薬すれば治る場合がほとんどです。ただし症状が消えて、クラミジアが検出されなくても、しばらくすると再発することがあります。




上野クリニック 上野クリニック